KIYOTAの技術

ホーム  >  KIYOTAの技術  >  KF式弾性構造踏切-ゴムチップ形-

KIYOTAの技術

KF式弾性構造踏切-ゴムチップ形-

イメージ

イメージ

KF式弾性構造踏切(ゴムチップ形)とは、当社が平成11年に開発し、特許を取得したオリジナル踏切です。

特許 No.2930586


構造概要

構造概略図

イメージ

KF式踏切の主な特徴

簡単な施工性

舗装板は、人力のみでスピーディーに敷設可能。


既設PCマクラギへの敷設可能

(例)3号PCマクラギ(5形・パンドロール形)。


軌道補修が容易

着脱が容易なので、敷設後のマルタイ等補修作業にも対応。


メンテナンスコストの軽減

舗装板は繰返し使用が可能。補修費用が大幅に軽減。


絶縁性・透水性に優れている


イメージ

表面の色彩化が可能(グリーン・ブラウン・ブラック)


古タイヤ等リサイクルゴムをゴムチップ化し成型

環境にやさしくリサイクル可能。しかも低価格。


敷設状況

小規模踏切、駅構内踏切、通路等で、歩行者・二輪車などが通行する踏切として活用されています。

  • イメージ小規模踏切
  • イメージ駅構内踏切
  • イメージ車庫内通路

カラー仕様

  • グリーンイメージ
  • ブラウンイメージ
  • ブラックイメージ

KF式納入実績数

会社名 平成25年度までの累計 平成26年度
関東・甲信越 東日本旅客鉄道 4 1 5
三陸鉄道 2 2
山形鉄道 1 1
東京急行電鉄 3 3
京浜急行電鉄 9 9
東京地下鉄 5 5
東京都交通局 1 1
長野電鉄 3 3
中部・北陸 東海旅客鉄道 12 8 20
名古屋鉄道 4 4
遠州鉄道 1 1
近畿 西日本旅客鉄道 65 15 80
阪急電鉄 2 2
近畿日本鉄道 5 5
南海電気鉄道 13 13
阪神電気鉄道 8 8
大阪市交通局 12 1 13
泉北高速鉄道 1 1
山陽電気鉄道 4 4
叡山電鉄 1 1
能勢電鉄 1 1
中国・四国・九州 四国旅客鉄道 29 6 35
土佐くろしお鉄道 1 1
九州旅客鉄道 14 2 16
西日本鉄道 54 54
福岡市交通局 2 2
平成筑豊鉄道 1 1
合計 258 33 291

平成27年3月末現在(順不同)