企業情報

ホーム  >  企業情報  >  沿革

企業情報

沿革HISTORY

イメージ

昭和7年(1932)3月個人創業 代表 清田 保蔵
24年(1949)3月清田土建株式会社創立 代表 清田 義郎
32年(1957)7月清田軌道工業株式会社(現社名)に改組 継承
34年(1959)9月伊勢湾台風襲来 軌道関係復旧業務に貢献する
37年(1962)5月名古屋営業所開設(平成12年7月支店に昇格)
39年(1964)5月剛質踏切ブロック 実用新案申請(昭和42年5月登録)
41年(1966)4月推進工事に進出
44年(1969)12月大阪中小企業投資育成(株)より優良企業として投資を受ける
45年(1970)2月大阪府知事より発明考案賞受賞
11月剛質踏切ブロック他 (社)発明協会より会長奨励賞受賞
48年(1973)11月北税務署長より優良申告法人として表敬を受ける(以降現在まで再表敬継続中)
51年(1976)11月大阪市北区梅田町46番地桜橋第一ビルから現在地に本社を移転
52年(1977)10月イラクバスラー鉄道橋道路橋 技術者派遣
57年(1982)11月労働大臣より雇用改善表彰受賞
平成元年(1989)2月KG式踏切 特許申請(平成7年登録)
2年(1990)5月清田 穣 代表取締役社長に就任
4年(1992)1月清田エンジニアリング(株)設立 KG式踏切等の全国販売開始
7年(1995)1月阪神淡路大震災 軌道関係復旧業務に貢献する
9年(1997)7月東京事務所開設(平成19年7月支店に昇格)
9月(株)トキメックレールテクノ設立(3社合弁:現 東京計器レールテクノ(株)
軌道検査業務に進出
11年(1999)4月九州出張所開設(平成22年4月営業所に昇格)
5月KF式踏切 販売開始
14年(2002)6月ISO9001 認証取得
15年(2003)11月KG式踏切 (社)発明協会より中小企業庁長官奨励賞受賞
16年(2004)6月ラダーマクラギ 販売代理業務開始
6月台湾新幹線 技術者派遣
17年(2005)4月KG式踏切 文部科学省より大臣表彰[科学技術賞:技術部門]受賞
19年(2007)7月設立50周年を迎える
21年(2009)12月アルファシビルエンジニアリングと業務・資本提携
22年(2010)4月KG式踏切の発明考案により黄綬褒章受章
24年(2012)11月大阪国税局長より納税表彰を受ける
26年(2014)1月融雪KG式踏切(社)大阪発明協会より大阪発明奨励賞受賞